スカルプとは、英語で人間の頭皮のことを指します。抜け毛や薄毛を予防するために頭皮をケアし、すこやかな頭皮と毛髪を保つのがスカルプケアなのです。

 

最近では、テレビCMや番組・雑誌などでさかんにスカルプケア用シャンプーが宣伝されていて、認知度も高まってきているといえるでしょう。ここでは、薄毛とスカルプケアの関係性と、より適したスカルプケアの方法についてご紹介いたします。

 

■薄毛とスカルプケア

 

現在、頭髪についてなにかしらの悩みはあるものの、その中で適切なスカルプケアをしているという人はまだそれほど多くはありません。興味はあるものの、実際どのようにケアをすればよいのか分からない、といった声も多く聞かれます。

 

より効果的なスカルプケアをするために、「マッサージ」と「シャンプー」は欠かせません。

 

■スカルプケアマッサージ

 

健やかな頭皮は、弾力があり柔らかいものであるとされています。まずはご自分の頭皮に触れてみてください。頭皮の堅さを感じる場合、血行が悪くなっている可能性がありますので、マッサージをしてリンパの流れを改善しましょう。

 

指先で首の後ろを下から上に向かって血行を促すよう動かします。次に耳の下のくぼみを押しながら、頭頂部へ向かって引き上げるようにゆっくりと押していきます。同じように、額から頭頂部にかけても押し進めましょう。

 

最後に手のひらで頭全体を包み込み、優しく円を描くように撫でていきます。毎日続けていくと、頭皮が健やかに柔らかく変化していきます。

 

■スカルプケアシャンプー

 

必ずしも、専用のシャンプーが必要なわけではありません。シャンプーにおけるスカルプケアで大切なのは、すすぎです。一日一度必ずシャンプーを行い、一日分の汚れをじっくり落としましょう。

 

毛髪よりも頭皮を洗うイメージを持ち、シャンプーが残らないよう念入りにシャワーですすぐことで、健康な頭皮へと生まれ変わっていきます。

続きを読む≫ 2014/06/16 00:42:16

最近では多くの種類の育毛シャンプーが市販されています。また、ドラッグストア以外にインターネットでも販売されており、選ぶときに迷ってしまう場合が多くなりますが、いくつかのポイントを抑えておくと自分に合った育毛シャンプーを選びやすくなります。

 

選び方で最初に大切なことは、できるだけ天然素材に近い製品を選ぶことです。合成シャンプーでは洗浄力は強いのですが、頭皮の脂質を落としすぎる為育毛には逆効果となってしまいます。

 

次に重要なのは、今の自分の頭皮の状態をよく把握することです。脂質が多い場合や反対に乾燥しすぎている場合もあるので、今の状態に合った育毛シャンプーを選ぶことが効果を高めるためには大切なことになります。

 

最近ではアミノ酸を主成分とした育毛シャンプーが市販されていますが、アミノ酸は頭皮に最もいい成分とされていて、比較的高い効果を期待できるシャンプーです。アミノ酸系のシャンプーを選ぶ場合には成分表を良く見て、ココイルグルタミン酸やラウロイルメチルアラニンなどが表記されている物を選ぶのがコツです。

 

頭皮の脂質が多い人は洗浄能力が高めの物、反対に乾燥している場合は天然素材やアミノ酸系のシャンプーを選ぶのが基本となります。

続きを読む≫ 2014/06/16 00:42:16